FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
横山です

おかげさまで、仕事はそれなりにありますが
まだ本業の手術はありません。


今回は形成外科のお仕事についてです。

病院スタッフの99.5%は

「謎の医者」

だと思っています。
まだ「形成の先生」といってもらえることはまれです。
大体は「川崎先生の手術に入ってる先生」とか「今度きた人」とか言われています。

それほど一般に認知されていません。

よくある質問は
「美容外科(美容整形)とどう違うの?」
「整形外科とどう違うの?」です。

答えその1:美容外科は形成外科の一部です
    
美容外科と形成外科の行う手技は原則的に同じです。
形成はその技術を使って病気や変形のある人を正常に近づけます。
美容はそれをより美しくするために使います。

美容外科の宣伝をみるといろいろスペシャルな技がちりばめられています。

でも基本的な技術は同じです。

美容外科の門を叩く人は健康に社会生活を送っている人が大半です。
お隣の韓国やアメリカでは美容外科を利用することに抵抗感が少ないのですが、
日本人は他人に知られたくない人が大半です。
なので出来るだけ腫れないように、傷が小さく目立たないように、短い時間で手術が行えるようにと
手術法や手術機械が発達しています。

宣伝のためとは口が裂けても言いません。

ちなみに口が裂けたら形成受診してくださいね。

答えその2:整形外科とは全く違います。

形成外科は Plastic and Reconstructive Surgeryと言います。
これを日本語に直すと
plastic:形成
Reconstructive:再建
Surgery:外科
です
要するに形を形成して再建する外科なのですが
長らく美容整形という言葉が用いられていたために
整形外科と混同されるようになってしまいました。
なので残念ながら手足の骨折や腰痛はみられません。

「で、何をやってるの?」

よくある質問によくある答えを並べてみましたが、
結局漠然としてよくわかりませんね。

なので関係諸兄からの批判を恐れず超単純に極論するならば、

「体の表面に関係するほぼすべてに関係する外科」です。

車で言えば板金塗装、家で言えば外装屋です。

「それでもよく分からん」

そうですね。分かりにくいのは
担当臓器(この病気はこの科っていうやつ)が無いため
形成外科の無いところは
既存の科でなんとかしてしまうことが多いためです。




最大の原因は説明する奴の文章力が足りないためですが。




次回からは、具体的な対象疾患について説明してみます。




人気ブログランキングへ
2010.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinyouki.blog26.fc2.com/tb.php/9-9849e5b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。